本文へスキップ

古くから友好関係にある名古屋市とロサンゼルスです。

ロサンゼルスの交通

自動車道

ロサンゼルスは名古屋市最初の姉妹都市/自動車道

ロサンゼルスは道路が整備されているので自動車が軽快に走行することができ、 すなわちタクシーも昼夜問わず乗客の望みを叶えるため忙しく走り回っています。 もちろん住民も自家用車に乗ってお買い物へ出掛けたり娯楽を堪能するため、 ダウンタウンをのんびりと安全運転で走っています。 それだけではなく名古屋市と同じように地下鉄もありますし市バスも整備されて いるので、自宅のガレージに自動車を駐車したままやってきた観光客でも 自由自在に名所巡りをしたりショッピングを楽しめるでしょう。 旅をする際に気になるのは移動手段ですが、この都市なら余計な心配をする必要 もなくどこへ行くにもその手段は複数用意されていると安心してオッケーです。 タクシーに乗れば確実に目的地まで行けますし、英語が読めるなら地下鉄やバス でも目指す場所まで到達するのも余裕です。 健康のため歩いて移動してもいいですし、どこに行きたいかさえ決まっていれば 困ることはほとんどありません。


ロサンゼルス国際空港

ダウンタウンから自動車で行ける距離にロサンゼルス国際空港があります。 この空港は西海岸最大級のビッグな空港であるにも関わらずダウンタウンから タクシーで約20分ととっても近くにあるので、遠くからやってくる人や遠くへ 旅する人に重宝されているようです。 それ以外にも航空マニアもたまには足を運びそうですし、利用者の数は相当な ものになっているそうです。 1日平均で15万人近くがこのロサンゼルス国際空港を通過しているとされ、 週末や年末年始はそれ以上なので混雑ぶりもきっとすさまじいのでしょう。 そしてこの地方唯一の空港ではなく、周囲にはジョン・ウェイン空港もあり、 またボブ・ホープ空港やロングビーチ空港だってあるので受け入れられる数は 計り知れない数になりそうです。 日本からの直行便もあるのでパスポートさえ所持していれば簡単に行ける、 そう思わされてしまいそうになるのもこの都市の魅力です。


スポーツ

テレビでスポーツ観戦をしたりスポーツ新聞を読むのが大好きな男性なら、 ロサンゼルスと聞けば野球チームのドジャーズを連想するでしょうし名古屋市と 聞いたらサッカーチームのグランパスの最近の成績を思い出そうとするでしょう。 名古屋市も運動の盛んな地域ですがロサンゼルスも負けてはおらず、メジャー リーグの野球チーム以外にNBAのレイカーズやNHLのキングスなど強豪チーム が勢ぞろいしています。 ちなみにNBAとはナショナル・バスケットボール・アソシエーションの略で、 バスケットはアメリカ人が大好きなスポーツです。 日本人もバスケをしたがる学生は多く人気だってないわけではありませんが、 米国ほどプロスポーツとしての地位を確立できてはいません。 NHLはナショナル・ホッケーリーグの略で、この種目は日本では完全にマイナー 競技に分類されてしまうでしょう。 それでもアメリカ合衆国ではプロ選手も沢山いる人気のスポーツです。